FC2ブログ

妊娠後期(10か月)に入ると…(^^♪

こんにちは

今日は10か月のMamaの身体についてお話します

いよいよ出産!!
体の出産準備も少しずつ始まります




苦しかった胃が楽になる

この時期にやっと赤ちゃんも出てくる準備を始める為に
骨盤に頭を固定してきます(^^♪

なので、下に下りてきたことに加えて羊水も減ってくるので
圧迫されていた胃が楽になるのです

白っぽいおりものが増える

赤ちゃんが産道を通りやすくなるように、白っぽくてサラサラしたおりものが増えてきます
これも、個人差があり8か月位からおりものが増える人もいますが
あまりに量が多い・かゆみがあるかたは
病院にいって伝えて下さいね(*^_^*)


さらに不安感が強くなることも

出産間近でさらに強い不安を感じる人もいます
不安というほどでなくても気分の浮き沈みは激しくなります

これも、あまりに症状が強いとマタニティーブルーが激しくなり
産後も産後うつになることもあるので
気分転換したり、家族やお友達、先生や助産婦さんに出来る限り伝えて下さい

決して一人で抱え込まないようにしてくださいね


妊娠10ヶ月に起こる症状


子宮口が柔らかくなる

健診では、子宮口の柔らかさや開き具合、子宮頸管の長さなどで
どれくらい準備が進んでいるかをチェックすることができます。

出産の兆候があらわれる

代表的な出産の兆候としては、おしるし、陣痛、破水があります。
しかし、この3つのうちどれが最初にあらわれるかは人によって違います
おしるしがあってもすぐにお産がはじまるとも言えないみたいです

私は、三人とも兆候が違いました(^^♪

一人目は、破水から
二人目は、陣痛から
三人目はおしるしからでした

兆候についてはまた詳しく近日書いていこうと思っていますヽ(^o^)丿


妊娠10ヶ月にやること・気をつけること


リラックスして赤ちゃんを待つ

帝王切開など事前に決めた日程で出産することもありますが、最終的にいつ産まれてくるかを決めるのは赤ちゃん自身
いつ産まれてもいいような準備ができたら、ゆったりした気持ちでお産を待ちましょう
リラックスした状態ほど安産になりやすく、産まれてくるときの赤ちゃんへの負担も小さくなります
待ちこがれた赤ちゃんとの対面を考えながら、肩の力を抜いて過ごすことが一番です

まぁなかなかリラックスするのは難しいかもしれませんが
なるべくでいいので心がけてくださいね

最後の体重増加に注意

胃の苦しさがなくなり、一気に食べてしまいがちな時期のようで
私はぎりぎりまで下に下がる事がなかったのでひたすら苦しかった記憶があるのですが
けっこうこの時期に体重が増加するMamaさんが多いようなので気を付けて下さいね

ここへきて急に体重が増えることは妊婦さんにとっても赤ちゃんにとってもよくないみたいですから…

バースプランを再確認

産むときのこと、産んだ直後のことなど、助産師さん、お医者さん、家族と再確認しておきましょう
出産直後の早期母子接触や出産時にかけてほしい音楽など、事前に話しておくといいと思います(^^♪
病院によって音楽はかけてくれない所もありますが
私が二人目を産んだ病院では、陣痛中から音楽をかけてくれましたし
好きなアロマがあればそれをたいていてくれましたよ

詳しくは初めの法の出産方法の記事を見て下さい


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : マタニティライフ
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪キューピーmama♪

Author:♪キューピーmama♪
3人のmamaをしている主婦です(*^_^*)
気軽に遊びに来て下さいねッ(*^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR