FC2ブログ

妊娠中毒症って…



こんにちは

今日は、妊娠後期に出てきた妊娠中毒症について
詳しくお話したいと思います

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)

妊娠中毒症は産婦人科学会により妊娠高血圧症候群に改められました

妊娠高血圧症候群の定義

高血圧、尿タンパク、むくみ(浮腫)のうちの1つ、もしくは2つ以上の症状が見られ
それが妊娠前から持っている症状でないものを妊娠中毒症と言っていました
しかし現在では産婦人科学会により名前も妊娠高血圧症候群に改められ、
むくみは項目から外されているようです

むくみは妊婦さんの約30%に見られすぐ妊娠中毒症に結びつけるのが間違いだとされたからだそうですよ
しかし定義から外されたことを危険に思う専門家も多いようです

まだ、賛否両論なんですねぇ…

妊娠高血圧症候群の知識

症状が出やすいのは妊娠8ヶ月以降の後期で、約1割程度の妊婦さんが発症します
妊娠中期などに早めに発症した方が悪化する傾向があり重症になると母子共に大変危険な状態になります
ので、注意が必要です

以前は妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)は後期に起こるつわりと考えたれていたようです。
しかし最近はつわりとはまったく別物ということがわかったみたいですね

妊娠高血圧症候群の原因

原因については、はっきりとわかっていません
妊娠にうまく対応できない人がなることが多いと考えられ、妊娠によって起こる中毒症状と言われています。
妊娠初期の胎盤が作られる時期に、母体が順応できずそれが後期になってから症状となって
現れると考えられているようです妊娠高血圧症候群の症状

むくみ(浮腫)

*現在は定義から外されていますが病院によっては、いまだにむくみも妊娠中毒症の一つとして
みている所があるようですね

むくみは生理的(一時的)なものと病気が原因なものにわけられます。
妊娠中毒症の場合1晩休んでも、むくみが取れないのが特徴です
むくみの原因はからだの組織に水分がたまってしまうからです。
妊娠後期には血液循環が増え(水血症)、むくみが起きやすくなります
朝起きたときにむくみが取れないようなら注意が必要です

高血圧

妊娠中は赤ちゃんに栄養を送っているため血圧が少し高めになります。
妊娠中の高血圧とは最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上のことをいいます。(日本産婦人科学会)

尿タンパク

尿に健康ならほとんどでないタンパクが現れることを尿タンパクといいます。
妊娠中毒症のときには腎臓(尿をつくる臓器)の機能が低下してタンパクが漏れやすくなります

検査は試験紙に尿をつけタンパクがどのくらい漏れているかを調べます。
15mg/dl以下(-)、15~30mg/dl(±)で陰性、30mg/dl以上(+)出ていると陽性となります

妊娠高血圧症候群になりやすい人

糖尿病、高血圧、腎臓病の人

もともとこれらの病気に持っている人、あるいはかかったことのある人。
また家族がこれらの病気を持っている場合も妊娠中毒症になりやすい傾向があるようです

極端な体型の人

特に太りすぎの人は注意が必要です。
太りすぎは心臓を圧迫し血圧を上昇させます。
また痩せ過ぎの人も疲労やストレスをため込む傾向があります

ハードな仕事やストレス、睡眠不足がある人

疲労やストレスをため込むと自律神経、腎臓機能が低下して尿にタンパクがでたり
血圧があがったりします

35才以上の高年初産と15才以下の若年出産

特に高年初産の場合は妊娠糖尿病などの病気を併発しやすくなります。
また若年出産の場合も統計的になりやすい報告があります

多胎妊娠の人

母体への負担が他の人より大きくなります。
各機能に負担をかけやすくその他の病気も引き起こしやすくなりますので
注意をして下さい

初産婦、過去に妊娠中毒症だった人
経産婦より初産婦のほうに多く見られます。
また過去に妊娠中毒症だった人は繰り返す傾向があります

妊娠高血圧症候群の危険

後遺症

高血圧の家系、高齢出産、重い妊娠中毒症だった人の中には
出産後も高血圧が続いたりタンパクが漏れたりすることがあります

突然症状が出て悪化

それまで症状がないのに1~2日のうちに突然むくみが出始め、症状が悪化して入院するケースも
決して珍しいことではありません
いきなりむくみが出始め朝になっても取れないときには特に注意が必要で
健診をまたずそんな症状が出たらかかりつけの病院に連絡して相談した方がいいです

帝王切開

妊娠高血圧症候群が重症になると分娩時に母子共に危険をともなう場合があります。
そのときには経膣分娩は不可能で帝王切開になります


では、少しMamaさんの体験談をお話しますので、参考にしてみて下さいね

もともと太らない体質でも油断したらだめ


29歳のMamaさん

もともとやせぎみだったので、15kg増までOKといわれて油断し、結局18kgも増えてしまったのが敗因でした。
足首がなくなるほどパンパンにむくんでしまい、尿タンパクも+になって妊娠中毒症という診断に。
「このままでは危険」と言われて必死で野菜を食べ、間食をがまんして、安産にこぎつけましたが
産後1週間むくみは消えませんでした。


10カ月で退職したら、あれよあれよというまに体重激増


27歳Mamaさん
10カ月に入って会社を辞め、ヒマになったら、とたんに体重が激増。
尿タンパク、むくみ、血圧上昇と一気に出ました。
ドクターに叱られ、あわてて塩分とカロリーをできるだけ抑え、近所を歩いたりして、
1週間で3kgの体重減に成功。お産は40時間かかりましたが
分娩室では2度いきんだだけでした。
血圧は、1カ月健診で無事下がって、ほっとしました。

文字色お産中に血圧が180を超えたと聞かされ、ぞっとしました


29歳Mamaさん

ずっと順調だったのに、最後の最後39週になって、血圧が142/89、尿タンパク++で
妊娠中毒症になりかかっていると言われてびっくり。
入院中も頭痛や動悸に悩まされ、血圧を下げる薬をもらって乗り切りました。
お産のときは血圧が180にもなっていたそうです。
血圧は1カ月健診時には下がっていましたが、尿タンパクは2カ月間続きました。


こんな風に、いろんなことがきっかけで、妊娠中毒症になるのがお分かりいただけると思います

私もそうでしたが、自分は大丈夫だろうと思っていると
発見が遅れる事もありますので、自分の身体を気遣って無理をしないように
そして、暴飲暴食をしないように規則正しい生活を送るように努力して下さいね

みなさんが、少しでもトラブルがなく安心して安産であるように
心から祈っています

妊娠中は、何かと不安になることが多いと思いますので
何かありましたら、遠慮なくコメントをしてくださいね

どんなことでも、聞けることでしたらお聞きします



それから、4月から増税ということもあり、3%もあがるので
妊娠中の方は増税前に買える物は買っておいたらいいと思います
意外とそろえる物があるので、少し前の記事で出産準備品を詳しく書いてありますので
そちらを参考にして、揃えるとお困りになることはないと思います

下記の楽天では、安くたくさん揃えられますのでとってもおすすめです
なんせ、ネットですからおうちまで全て配達してくれますから重たい物を持たなくてすみますし
送料もかかりませんし言うことありませんよぉ~

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪キューピーmama♪

Author:♪キューピーmama♪
3人のmamaをしている主婦です(*^_^*)
気軽に遊びに来て下さいねッ(*^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
FC2カウンター2
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR